/

この記事は会員限定です

<東証>竹内製作所が1年8カ月ぶり高値 米インフラ投資の期待で

[有料会員限定]

(14時50分、コード6432)小型建機を製造する竹内製作所が後場に上げ幅を拡大している。一時、前週末比71円(3.3%)高の2240円と2018年12月以来1年8カ月ぶりの高値をつけた。米国で新型コロナウイルス感染拡大に対応した景気刺激策の一環としてインフラ投資期待が膨らむなか、米国向けを主力とする同社株に買いが入ってい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り153文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン