6/2 5:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: メルカリ、「巣ごもり特需」でも遠い米事業黒字化[有料会員限定]
  2. 2位: NYダウ続落で始まる 抗議デモ拡大、経済再開に不透明感
  3. 3位: コロナ債、世界で13兆円規模 10カ国が国債で費用調達[有料会員限定]
  4. 4位: 「安心買い」集まる東京市場、年初来高値のオプション取引も[有料会員限定]
  5. 5位: 米ギリアドの「レムデシビル」 治験の効果、限定的
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,987,661億円
  • 東証2部 65,047億円
  • ジャスダック 91,764億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.19倍 --
株価収益率18.77倍24.69倍
株式益回り5.32%4.04%
配当利回り2.05% 1.27%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,062.39 +184.50
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
22,120 +310

[PR]

国内株概況

日経平均が一時250円安 短期筋が新年度入りを先取り

2020/3/31 13:49
保存
共有
印刷
その他

31日午後の東京株式市場で日経平均株価は一時1万8834円と、前日と比べた下げ幅を250円程度に広げた。午後に入って戻り待ちの売りに押されるなか、あす以降は新年度入りした国内金融機関などによる売りが相場を下押しするとの見方から、短期筋による先取りした売りが増えている。新型コロナウイルスを巡る「非常事態宣言」発動に対する思惑も交錯し「外出自粛が5月の大型連休にかけても続き、経済停滞が長期化するとの懸念も意識されている」(国内証券のストラテジスト)との声もあった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム