/

この記事は会員限定です

<東証>アルヒが急反発 ローン審査改ざん問題の調査結果を材料視

[有料会員限定]

(13時30分、コード7198)アルヒが急反発している。一時、前日比264円(25.0%)高の1319円まで買われた。31日午前、アプラスフィナンシャル(8589)傘下の信販会社と手掛ける投資用マンション向け提携ローンで審査書類が改ざんされていた問題を巡り、調査結果を発表した。いったん悪材料出尽くしと受け止めた短期志向の投資家による買いが入った。

調査結果は、アルヒのフランチャイズ店舗の役職員が改ざんに関わったり偽造を指示した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り250文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン