/

出光興産、九州電と東ガスとの石炭火力発電所の開発を断念

出光興産(5019)は31日、九州電力(9508)と東京ガス(9531)と進めてきた、千葉県袖ケ浦市での石炭火力発電所の共同開発に向けた検討を断念すると発表した。十分な事業性が見込めないと判断したため。2019年3月期の連結業績予想に与える影響はないという。

九州電と東ガスも断念で合意したと発表するとともに、今後は九州電と東ガスの2社で同地におけるLNG火力発電所の開発検討を進めると発表した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン