2018年9月21日(金)

9/21 9:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,818.77 +143.84
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
23,680 +220

[PR]

投信コラム

フォローする

けいのすけさん、官僚も家族で運用(投信ブロガー)

(3/3ページ)
2018/9/4 12:00
保存
共有
印刷
その他

■「損して得を取る」のはカーリングと一緒

 ――カーリングと長期投資に共通点を見いだしたそうですね。

 「趣味の一つがカーリングのテレビ観戦です。カーリングの魅力は『最終的に相手に勝つために、途中であえて相手に点を与える』という戦術にあります。いわば『損して得を取る』という作戦は、含み損を抱えた時でもコツコツ積み立てておくのが最終的なプラス(勝利)につながりやすいという点で長期投資に似ています」

 「家計簿アプリを使っており、資産額の損益の数値を見ようと思えば簡単に見られますが、ほとんど気にしていません。定期的にブログの資産状況を更新する際にチェックするくらいです。投資し始めた頃は値段の上下が気になりましたが、今はほったらかしにしておいて全く平気です」

 ――アクティブ(積極)運用ファンドには投資しないのですか。

 「インデックスファンドよりも高パフォーマンスを上げるアクティブファンドを見抜く自信がなく、最初にETFを買った時から今に至るまでアクティブファンドには関心がありません」

 「インデックスファンドも信託報酬などのコストや投資地域は目配りして選んでいますが、今は保有ファンドが多くなってしまい、管理が少し面倒に感じています。いつかはファンド数を減らしたいと考えています(図B)」

■最初のファンド選びは著名ブロガーのまねでOK

 ――投資初心者にはどんなアドバイスをしますか。

 「インデックス投資ブロガーの方が次々と本を出版しています。仮想通貨のような派手さはなくても、コツコツ投資で十分な資産形成ができたという成功体験が広まってきているように感じています」

 「初めはこうした著名ブロガーの方々が購入している投信をそっくりそのまままねして買うのでも良いと思います。私自身もそうでした。やがてそのうち自分の好みが分かり、自分に合った投信を選べるようになると思います」

 「iDeCoやつみたてNISAなど、コツコツ投資を後押しする制度が次々と整備されています。まずは少額でも良いので始めてみてはどうでしょうか。『開店休業』のコツコツ投資なら、自分の本業にも集中できるはずです」

(QUICK資産運用研究所 聞き手は高瀬浩)

投信コラムをMyニュースでまとめ読み
フォローする

  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 3

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

相場と投資を読み解く

4日公開「記者の目」

記事の理解に役立つランキングやデータ

決算ダッシュボード

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム