2018年10月17日(水)

10/17 16:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: NY株急反発、「動揺と恐怖」は消えたか[有料会員限定]
  2. 2位: 日経平均大幅高、米株高追い風 上昇基調回復なお遠く[有料会員限定]
  3. 3位: 緊急点検・同時株安の行方 市場「株高シナリオなお」[有料会員限定]
  4. 4位: 東証前引け 大幅続伸、米株急反発で心理改善 外需株の上げ目立つ
  5. 5位: ネットフリックス「成長神話」復活か 契約伸び再加速[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,841.12 +291.88
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
22,890 +470

[PR]

NQNスペシャル

フォローする

米一般教書演説、市場への影響は 専門家の見方

2018/1/31 15:54
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トランプ米大統領は30日夜(日本時間31日午前)、上下両院合同会議で今後1年の米国の内政と外交の施政方針を示す一般教書演説に臨んだ。演説内容で注目すべき部分や、米経済・金融資本市場への影響について専門家に聞いた。

「保護主義的な主張抑える 移民問題で与野党対立鮮明」

安井明彦・みずほ総合研究所欧米調査部長

トランプ大統領は演説で、経済政策をめぐって懸念されたような強い保護主義的主張を避けた。このため…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

NQNスペシャル 一覧

フォローする

新着記事一覧

読まれたコラム