/

この記事は会員限定です

日銀、展望リポートに透ける追加緩和への距離

[有料会員限定]

31日午後の国内債券市場で債券先物相場が伸び悩んだ。日銀は31日まで開いた金融政策決定会合で、政策の先行き指針(フォワードガイダンス)を変えて利下げの可能性に触れたものの、結果判明後は債券先物の買いの勢いが弱まった。「経済・物価動向を改めて点検」すると銘打った会合の資料の解釈が進むにつれ、債券市場では、追加の金融緩和には距離があるとの見方が広がりつつあるようだ。

31日の債券先物相場は、30日の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り999文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン