2018年9月26日(水)

9/26 14:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: TATERU、不正を予想したヘッジファンド[有料会員限定]
  2. 2位: 株、配当落ち埋める先高観 相場とVI同時上昇が映す強気[有料会員限定]
  3. 3位: 東証10時 小安い、値がさ株の上げ支え 自動車は下げ目立つ
  4. 4位: 東証前引け 小幅続伸、値がさ株が押し上げ 配当落ち分を埋める
  5. 5位: 視野に入る年初来高値 円安進む経験則も[有料会員限定]
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,865,236億円
  • 東証2部 92,613億円
  • ジャスダック 103,102億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.37倍 --
株価収益率15.22倍15.49倍
株式益回り6.56%6.45%
配当利回り1.60% 1.64%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 24,017.47 +77.21
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
24,010 +270

[PR]

国内株概況

株、売りにくさ誘う4年前の記憶 貿易摩擦・生産減に抵抗力

2018/8/31 12:42
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 31日前場の東京株式市場では日経平均株価が39円安の2万2830円と反落したものの底堅かった。米中貿易戦争への警戒感の再燃や国内生産活動の鈍化など、悪材料は目立ったが「まだ売る時期ではない」と判断している投資家が多いようだ。

 寄り付き後間もなく、日経平均は200円近く下げる場面があった。「トランプ米大統領は中国からの輸入品2000億ドルへの制裁関税を来週にも発動したい考えだ」と一部で伝わり、いっ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム