/

この記事は会員限定です

「供給網や人の扱いを注視」三井住友DSの北尾氏

プロに聞くコロナ時代の銘柄選び(3)

[有料会員限定]

新型コロナウイルス禍の「新常態」の投資についてプロのファンドマネジャーに聞く連続インタビューの最終回。三井住友DSアセットマネジメントの北尾征久氏にESG(環境・社会・企業統治)投資の要諦を語ってもらった。同社の「グローバルSDGs株式ファンド」は投資先企業によるSDGs(持続可能な開発目標)への貢献度を最重視し日本株の組み入れ比率も高い。米IT(情報技術)大手の組み入れ比率が高い、他の類似商品と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2240文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン