/

コナミの今期、純利益2.3倍に上方修正 スマホ向けゲーム好調

コナミホールディングスは31日、2017年3月期の連結純利益(国際会計基準)が前期比2.3倍の240億円になる見通しだと発表した。従来予想していた43%増の150億円から上方修正した。16年10~12月期に新たに配信を開始したスマートフォン(スマホ)向けゲームが好調で収益を押し上げる。

売上高は前回予想から150億円多い10%減の2250億円、営業利益は46%増の360億円(従来予想は1%増の250億円)にそれぞれ見直した。配信を開始したスマホ向けゲーム「遊戯王 デュエルリンクス」などが国内外で好調なためで、年間配当予想は従来予想から20円積み増し、前期比31円増の54円とする計画。

併せて開示した16年4~12月期の連結決算は、売上高が前年同期比9%減の1639億円、営業利益が70%増の295億円、純利益が3.3倍の206億円だった。円高で海外事業の収入が目減りし減収となったものの、利益率の高いスマホ向けゲームが伸びた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン