/

この記事は会員限定です

フェイスブック株上昇、成長鈍化懸念和らぐ

インスタ成長支え

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=滝口朋史】成長鈍化と収益悪化への懸念を後退させるには十分な決算だった。30日にフェイスブックが発表した2018年10~12月期決算は3四半期ぶりに売上高が市場予想を上回った。営業利益率も3四半期ぶりに改善し、純利益は過去最高を更新。時間外取引の株価は通常取引の終値を一時12%超上回った。低迷していた株価はどこまで戻るのか。成長のけん引役となったインスタグラムが鍵を握りそうだ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1283文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン