/

首相「万全のマクロ経済財政運営を尽くす」 経済財政諮問会議で

安倍晋三首相は30日、首相官邸で開いた経済財政諮問会議で「日本経済は緩やかに回復しているものの、米中間の通商問題を巡る緊張の増大など、海外経済の動向など十分注意する必要がある」との見方を示したうえで「内外リスクの顕在化に備えた万全のマクロ経済財政運営を尽くしていく」と述べた。

また、トランプ米大統領との間で合意した日米貿易協定については「これを契機として、世界の自由貿易体制の強化に貢献するとともに、日本のさらなる経済成長と国民の生活の向上につなげるべく、政府として取り組んでいきたい」と語った。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン