三菱東京UFJ銀、振込依頼人の電話番号が漏洩 架空請求詐欺に利用

2015/11/30 16:35
保存
共有
印刷
その他

三菱東京UFJ銀行は30日、会員制サイトなどの預金口座入出金明細が漏洩し、振込依頼人として記載された電話番号の一部が架空請求詐欺に利用されていたと発表した。出会い系サイトなどの運営者の口座に対する不正アクセスが原因で、同行によると47口座で約1万4000件の電話番号が漏洩した可能性がある。対象の口座については過去の状況を改めて確認し、調査が終わり次第結果を発表する方針。

漏洩は電話で対象口座の残高や入出金明細の問い合わせに応えるサービス「残高照会ダイヤル」のシステム上の不備が原因で、不備を解消した10月29日以降は同様の事象は発生していないという。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]