/

ソニー、エムスリー株を一部売却 売却益約370億円

ソニーは30日、保有する持ち分法適用会社のエムスリーの株式のうち議決権ベースで5.34%にあたる1730万2700株を2月2日までに売却すると発表した。売却益として約370億円を2017年3月期の連結営業利益(米国会計基準)に計上し、今期の損益や財務を改善する。売却価格は31日に発表する。売却によってソニーの保有比率は34%まで低下した。

17年3月期通期の業績見通しは「その他の要因の影響も含めて現在精査中」としており、16年4~12月期の決算発表と併せて2月2日に開示する。エムスリー株の売却先はゴールドマン・サックス証券で、同社は仲介目的での一時的な取得としている。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン