2019年9月16日(月)

P&Gが上場来高値 ヘルスケア用品など販売好調で

2019/7/31 0:08
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=戸部実華】30日の米株式市場で日用品大手のプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)の株価が4日続伸し、上場来高値となる前日比5.0%高の121.76ドルを付ける場面があった。30日朝に発表した2019年4~6月期決算で売上高や特別項目を除く1株利益が市場予想を上回った。20年6月期通期見通しも市場予想を上回り、好感した買いが入った。

4~6月期の売上高は前年同期比4%増の170億9400万ドルとQUICK・ファクトセットがまとめた市場予想(168億5710万ドル)を上回った。オーラルケアなどヘルスケア用品、洗剤・家庭用品、化粧品の各部門が好調だった。値上げ効果も増収に寄与した。

最終損益は52億4100万ドルの赤字だった。前年同期は18億9100万ドルの黒字だった。ひげそりの「ジレット」ブランド事業に絡んだのれん代償却や、商標権など無形固定資産を減損処理したのが響いた。ただ、特別項目を除く1株利益は1.10ドルと市場予想(1.05ドル)を上回った。

6月期予想の売上高は前期比3~4%増(697億1450万ドル~703億9140万ドル)と下限でも市場予想(694億3980万ドル)を上回る。特別項目を除く1株利益見通しは4~9%増(4.70~4.93ドル)と中央値は市場予想(4.72ドル)以上だった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。