米アマゾンのベゾスCEO、世界一の富豪に ゲイツ氏抜く

2017/10/31 1:47
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=古江敦子】米アマゾン・ドット・コムのジェフ・ベゾス創業者兼最高経営責任者(CEO)が世界富豪ランキングで首位に立った。2017年7~9月期の好決算を受けてアマゾン株は27日に前日比13%上げ、保有株の資産価値が高まった。富豪ランキングで長らく首位の座にあった米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏を抜いた。

米通信社のブルームバーグが30日付でまとめた「世界富豪ランキング」で明らかになった。ベゾス氏の保有資産額は938億ドル(10兆6400億円)で、887億ドル(10兆600億円)だったゲイツ氏を上回った。ベゾス氏の資産は過去1年で264億ドル(39%)増えた。同氏が率いるアマゾンは北米を中心としたネット通販事業の成長に加え、クラウド事業も大きな収益源に育った。株価は過去1年で4割強上昇し、アマゾン株の16%強を保有するベゾス氏の資産を押し上げた。

富豪ランキングの3位は著名投資家のウォーレン・バフェット氏で810億ドル。4位はスペインの衣料品店「ZARA」の創業者アマンシオ・オルテガ氏、5位はフェイスブック創業者CEOのマーク・ザッカーバーグ氏。フェイスブック株の上昇でザッカーバーグ氏の資産は754億ドルと、オルテガ氏(772億ドル)まで18億ドルに迫っている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]