ZHD、10月予定のLINEとの経営統合が遅延 コロナが影響

2020/6/30 16:05
保存
共有
印刷
その他

ソフトバンク(9434)傘下のZホールディングス(4689)は10月に予定していたLINE(3938)との経営統合に遅れが見込まれると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大による影響で、一部の国における競争法に基づく手続きなどが完了していないため。TOB(株式公開買い付け)などの開始も当初予定の5~6月から遅れが生じている。

ZHDなどは「手続き等に重大な問題を認識しているわけではない」としており、最新のスケジュールについては「確定次第速やかに知らせる」としている。またTOB価格や株式交換の交換比率など当初の「経営統合の条件や方式の変更は想定していない」としている。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]