/

SCSK、Minoriを1株2700円でTOB 完全子会社化へ

SCSKは30日、Minoriソリューションズ株を1株2700円でTOB(株式公開買い付け)すると発表した。完全子会社化し、データ分析などを活用する「デジタルトランスフォーメーション(DX)」分野などでの成長につなげる。TOBが成立すればMinori株は上場廃止となる。買い付け期間は31日~12月12日で、買い付け価格は同日の東証終値を21.7%上回る水準となる。

Minoriは同日、SCSKの実施するTOBに賛同すると発表した。

東京証券取引所は同日、Minori株を監理銘柄(確認中)に指定したと発表した。MinoriがSCSKの実施するTOBに賛同すると発表したため。指定期間は30日から東証が上場廃止基準に該当するかどうかを認定した日までとなる。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン