/

この記事は会員限定です

<東証>三井物が7%安、減益決算で「バフェット効果」剥落

[有料会員限定]

(14時40分、コード8031)三井物が後場に急落している。一時、前日比129円50銭(7.4%)安の1610円50銭と、8月3日以来3カ月ぶりの安値をつけた。30日午後に発表した2020年4~9月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前年同期比53%減の1100億円だった。新型コロナウイルスの感染拡大による景気低迷で原油やガス、石炭の価格の下落したことなどが響いた。「下半期も価格の低迷が続くとの見方が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り219文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン