埼玉に「ムーミン」テーマパーク フィンテック、西武鉄道から用地

2015/6/30付
保存
共有
印刷
その他

投資銀行業務を手掛けるフィンテックグローバル(8789)は30日、人気キャラクター「ムーミン」のテーマパークを設立するための用地を埼玉県飯能市で確保したと発表した。西武ホールディングス(9024)傘下の西武鉄道が保有する土地や建物を6億円で、2016年5月末までに取得する。ムーミンのテーマパークは17年に完成する見通し。

埼玉県飯能市の宮沢湖畔の18万7000平方メートルの土地などを手に入れる。売買代金は段階的に支払う。テーマパークを作るためにフィンテックは今回契約した土地の周辺についても、今後取得や賃借に向けた交渉を進める考えだ。フィンテックはフィンランド企業とテーマパーク設立を目指して、13年秋に合弁会社を設立していた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]