/

この記事は会員限定です

<東証>AGCが一時9%安 傘下企業が品質不正、発表後は下げ渋り

[有料会員限定]

(14時20分、コード5201)AGCが反落している。午前に一時、前日比350円(9.1%)安の3505円まで下落した。30日の午前中に一部で製品品質に関する記者会見を開くと伝わり、企業統治(ガバナンス)や業績面での懸念から売りが膨らんだ。ただ、同日正午に孫会社のAGCプライブリコ(東京・港)が販売した製品に関し品質に関わる不適切な行為を行っていたことが判明したと発表すると、株価はやや下げ渋った。正式発表...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り277文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン