/

公明代表、増税延期時の軽減税率「変えることはない」

公明党の山口那津男代表は30日午後、首相官邸で安倍晋三首相との会談後に取材に応じ、2017年4月に予定する消費税10%の引き上げを延期した場合の軽減税率の扱いについて「法律でもう決まっており、消費税の制度の中に組み込まれているため、変えることはない」と述べ、増税延期の場合も軽減税率が導入されるとの考えを示した。

増税延期で財政再建への懸念が強まるとの見方に対しては、「首相は基礎的財政収支(プライマリーバランス)の2020年度の(黒字化)達成の可能性はあると判断しているようだ」と語った。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン