/

この記事は会員限定です

<東証>ユニチカが一時ストップ高 マスク素材の受注増で期待、個人が物色

[有料会員限定]

(13時55分、コード3103)ユニチカが大幅高となっている。一時、制限値幅の上限(ストップ高水準)となる前日比80円(23.5%)高の420円と2019年7月31日以来およそ6カ月ぶりの高値をつけた。新型肺炎の拡大でマスク需要が増大するなか、マスク向け素材にもなる不織布「コットエース」を生産する同社の受注が増加するとの期待感から関連銘柄の一...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り164文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン