/

ソニーの富士フイルムへの特許侵害訴え、米で棄却

富士フイルムホールディングス(4901)の子会社の富士フイルムは30日、ソニー(6758)などが富士フイルムの磁気テープカートリッジ製品の米国への輸入差し止めを求めて米国際貿易委員会(ITC)に提起していた請求が棄却されたと発表した。

ソニーなどは、富士フイルムやグループ会社などに対し、富士フイルムの製品がソニーの磁気テープカートリッジの製品特性などに関する米国特許を侵害すると主張。侵害品の米国内への輸入を禁ずる排除命令と、米国内での販売や流通を禁じる停止命令を求める訴えを、2016年12月にITCに提起していた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン