/

この記事は会員限定です

<東証>京セラが一時10%安 複合機が苦戦、4~9月期純利益4割減

[有料会員限定]

(11時15分、コード6971)京セラが急落している。一時、前日比614円(9.6%)安の5750円まで下げた。2020年4~9月期の連結純利益(国際会計基準)が前年同期比42%減の343億円だったと29日に発表したことが売り材料視された。在宅勤務の広がりで複合機が苦戦した。自動車の生産停滞で電子部品の需要も減った。

もっとも7~9月期の営業利益は4~6月期の2倍強になっている。複合機も改善しており、消耗...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り203文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン