/

京セラ、日本インターを買収へ 総額106億円でTOB

京セラ(6971)は30日、パワー半導体の開発・製造・販売を手掛ける日本インター(6974)をTOB(株式公開買い付け)で子会社化すると発表した。日本インターの普通株式や優先株式などが対象で、議決権ベースで61.02%の保有を目指す。買収総額は106億円。京セラは買収を通じ、産業機器や車載機器向けの事業拡大や技術の共有による開発力の強化を図る。日本インターは買収後も東証2部への上場を維持する見込み。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン