/

この記事は会員限定です

米トリプル安、侮れない社会主義革命の暗流

日経QUICKニュース(NQN) 編集委員 永井洋一

[有料会員限定]

米国市場で10月、静かに、しかし重大な異変がみられた。株式と通貨ドル、国債が同時に売られるトリプル安だ。米国からの資本逃避をうかがわせる危ういシグナルだ。とりわけ中国通貨の人民元の上昇が加速した時期と重なるのは不気味だ。あすに迫った米大統領選後に予想される米国社会の混乱に備え、逃げ足の速いマネーが米国と距離を置き始めている。

ニューヨーク・ダウ工業株30種平均が900ドル以上急落した先月28日。9...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1564文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン