「カルバン・クライン」のPVH株急落 通期予想を下方修正

2019/5/31 0:16
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=岩本貴子】30日の米株式市場で「カルバン・クライン」などを手掛けるアパレルのPVHが大幅に下落して始まった。一時は前日比14.4%安の85.00ドルと過去1年(52週)安値を付けた。29日夕に2019年2~4月期決算発表にあわせて20年1月期通期見通しを下方修正し、嫌気した売りが出た。

通期の売上高は前期比3%増、特別項目を除く1株利益は10.20~10.30ドルを見込む。前回、四半期決算を発表した3月末時点では4%増、10.30~10.40ドルを見込んでいた。米政府が2000億ドル分の中国製品への追加関税を25%に引き上げる影響は反映しているが、すべての中国製品に追加関税を課す「第4弾」は織り込んでいないという。

最高経営責任者(CEO)は発表資料のなかで「厳しいマクロ経済環境、特に米国と中国の小売事業の弱さが5~7月期以降も影響する」と述べた。

19年2~4月期決算は、売上高が前年同期比1.8%増の23億5600万ドルとQUICK・ファクトセットがまとめた市場予想(23億7000万ドル)を下回った。主力のカルバンクライン、「トミー・ヒルフィガー」とも売上高は市場予想に届かなかった。特別項目を除く1株利益は4.2%増の2.46ドルと市場予想(2.45ドル)並みだった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]