/

官房長官、GDPマイナス成長懸念「しっかりこれから対応したい」

菅義偉官房長官は30日午前の記者会見で、7~9月期の国内総生産(GDP)がマイナス成長になる懸念が生じているとの問いに対し「政府のなかでしっかりこれから対応して、取り組んでいきたい」と述べた。

経産省が朝方発表した8月の鉱工業生産指数が前月比0.5%低下したことで、7~9月期の実質GDP成長率は2四半期連続でマイナスになるとの見方が市場で出ている。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン