/

この記事は会員限定です

<マザーズ>ジーエヌアイが上場来高値 肝線維症薬は「安全・効果的」

[有料会員限定]

(11時25分、コード2160)遺伝子解析や新薬開発を手がけるジーエヌアイが急伸している。一時、値幅制限の上限(ストップ高)となる前日比700円(21.7%高)高の3930円と、株式併合・分割の考慮ベースで上場来高値をつけた。中国におけるB型肝炎ウイルス由来の肝線維症の治療候補薬「F351」に関する第2相臨床試験の最終報告会を中国・上海で開催し、肝線維症患者に安全かつ効果的...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り178文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン