/

テックビューロ、ICO募集で100億円超え 27日時点

仮想通貨取引所「Zaif」を運営するテックビューロ(大阪市)は30日、仮想通貨技術を使った資金調達(ICO=イニシャル・コイン・オファリング)による調達額が27日時点で8768万ドルに達し、円建て換算で100億円を超えたと明かにした。調達した資金は企業のICOを支援するサービス「COMSA」のプラットフォーム開発やサービス拡充に充てる。

ICOは企業が独自の「トークン」を発行して、対価としてビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨を受け取る仕組み。9月に「プレセール」と呼ぶ事前募集で調達を開始し、10月2日から11月6日まで本募集をしている。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン