7/13 7:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 危機下の預金・現金急膨張 コロナ後バブル生む?[有料会員限定]
  2. 2位: 企業価値、コロナで一変 リーマン以来の順位激動[有料会員限定]
  3. 3位: ファンケル、コロナでも増益 自前DXで販促素早く[有料会員限定]
  4. 4位: 「出遅れ日本」の目覚め 投資の好機とみる海外勢[有料会員限定]
  5. 5位: 「コロナTOB」にくすぶる不満 ファミマが異例の高値[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,290.81 -238.48
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,290 -190

[PR]

NQNスペシャル

フォローする

逃げるインサイダー ナスダック大商い1300兆円の死角
日経QUICKニュース(NQN) 編集委員 永井洋一

2020/6/30 12:58
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界の株式相場をリードする米ナスダック総合株価指数が最高値圏で波乱を呈している。経験の浅い個人投資家が爆買いに走る一方で、年金基金などの機関投資家や「事情通」が売りに回り、売買高が歴史的な水準に膨らんだ。そこには死角がある。高値圏での商いの急増は相場の転換点を示唆するケースが多く、注意が必要だ。

ナスダック証券取引所の売買高が先週26日、66億4000万株とQUICKでデータを確認できる2001…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

記事の理解に役立つランキングやデータはこちら

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム