/

コロプラ、エイティングにTOB エイティングは上場廃止へ

コロプラは30日、マザーズ上場のエイティングTOB(株式公開買い付け)を実施し、完全子会社化を目指すと発表した。家庭用ゲームやスマートフォン(スマホ)向けゲーム開発のノウハウを持つ同社を傘下に組み込むことで開発力の強化を図る。エイティングはTOBに賛同の意向を示している。

31日から4月27日に実施する1回目のTOBを通じて、まずエイティングの筆頭株主である藤沢知徳社長らから354万6200株を取得する。買い付け価格は30日終値から48%安い1株あたり309円。その後、一般の株主から同日終値より28%高い1株758円で買い付けを行い全普通株式の取得を目指す。TOBの期間は5月19日から6月29日。

TOBが予定通り実施された場合、エイティングは上場廃止となる見通し。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン