時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,609,502億円
  • 東証2部 78,725億円
  • ジャスダック 102,004億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.26倍 --
株価収益率15.35倍16.23倍
株式益回り6.51%6.15%
配当利回り1.87% 1.87%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 24,083.51 +42.25
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
24,080 +50

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「岡崎良介の点と線」[映像あり]

1月20日(月)14:20

前田建設と前田道路 「親子」で異例の対立[映像あり]

すかいらーく 24時間営業を廃止 人手不足が背景

1月20日(月)13:00

[PR]

国内株概況

市場にイタリア・ショック、財政標的 背景に3つの収縮

2018/5/30 10:27
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界の金融・株式市場で投資家のリスク回避姿勢が再び強まっている。政局の混迷をきっかけにしたイタリアの金利上昇が発火点だ。財政拡張への不安という点では、米長期金利の上昇を引き金に相場が波乱に見舞われた今年2月と共通する。投資家は財政悪化による「悪い金利上昇」を標的にしている。

30日午前の東京株式市場で日経平均株価は節目の2万2000円を割り込み、前日比の下げ幅は400円を超える場面があった。前日…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

相場と投資を読み解く

30日公開「記者の目」

記事の理解に役立つランキングやデータ

決算ダッシュボード

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム