/

首相、10%への消費増税で「15年度は2割を社会保障の充実に」

安倍晋三首相は30日午後の衆院本会議で、消費増税と社会保障の充実について「仮に消費税率を10%に引き上げた場合には、2割程度を社会保障の充実にあてることとなり、2015年度は1.8兆円強を充てることになる」と説明した。

民主党の海江田万里代表への答弁。海江田氏は同日の代表質問で、15年10月に消費税率を10%に引き上げる際には社会保障の充実に増税分の2割程度の予算を回すよう求めていた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン