/

この記事は会員限定です

米ダウ平均、年間で4956ドル上昇 過去最大の上げ幅

ボーイングとキャタピラーがけん引

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=松本清一郎】米株式市場が29日、2017年の最終売買を終えた。ダウ工業株30種平均の終値は2万4719ドル22セントで、16年末に比べ4956ドル62セント(25.1%)上昇した。上昇額は過去最大。米連邦準備理事会(FRB)が年3回の利上げに動く中でも低金利環境が続き、株式市場への資金流入が膨らんだ。米国や海外の景気拡大を支えにした好調な企業業績が買いを誘った。新興国経済の回復...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1218文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン