/

OLC取締役、入園者数の回復「時間がかかる」

オリエンタルランド(OLC、4661)の横田明宜取締役は29日、2020年4~9月期の決算会見で、入園者数の回復について「時間がかかる」との認識を示した。大型の投資は予定通り進めたうえで「パーク(施設)の魅力を向上させることが重要だ」と語った。需要動向などに応じて価格を変動させる「ダイナミックプライシング」の導入を検討するなどチケット戦略の見直しで客単価を上げていく方針を示した。

今期の入園者数は前期比67%減の950万人を見込む。横田取締役は「東京ディズニーランド(TDL)単体で開業した年でも990万人だった」とし、営業日数が少ないために単純の比較はできないものの、過去最低の水準になるとの見通しを示した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン