/

この記事は会員限定です

「格下げ予備軍」過去最高 コロナで信用リスク悪化

[有料会員限定]

国や企業の信用力が世界的に悪化している。米格付け会社S&Pグローバル・レーティングが「格下げ予備軍」とみなすのは現在、1500件超。これまでで最も多かったリーマン・ショック後の2009年4月末時点(1028件)を上回り、過去最高を更新した。新型コロナウイルスの感染拡大で、政府は危機対応の財政出動を繰り返して財政状況が悪化。企業も景気の落ち込みで業績や財務の不安が高まっている。コロナ感染の影響は長...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り957文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン