/

金融庁、コインチェックに業務改善命令 2月13日までの報告など

記者団の取材に応じるコインチェックの大塚雄介取締役(28日、東京・霞が関)

金融庁は29日午後、システム管理体制などに不十分な点があったとして、仮想通貨取引所大手のコインチェック(東京・渋谷)に対し、関東財務局が行政処分を下したと発表した。外部からの不正アクセスで約580億円分の顧客の仮想通貨が流出した事件を巡り、内部管理体制などが不十分だと判断。事実関係の究明や再発防止策の策定、2月13日までの報告などを盛り込んだ業務改善命令を出した。金融庁によると、立ち入り検査も検討しているという。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン