最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,254.01 -164.14
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,260 -130

[PR]

業績ニュース

Jフロント、今期最終赤字260億円に下方修正 販売回復は鈍く

2020/6/29 16:12
保存
共有
印刷
その他

J・フロントリテイリングは29日、今期(2021年2月期)の連結最終損益(国際会計基準)が260億円の赤字(前期は212億円の黒字)になるとの見通しを発表した。従来予想(50億円の黒字)から下方修正し、一転赤字に転落する。新型コロナウイルスの感染拡大の収束時期や消費の回復時期を予測することは困難としながら、段階的な販売回復を前提にして算出したが、本格的な回復には至らず売り上げや利益は前期比で大幅に落ち込む。

売上高に相当する売上収益は、前期比31%減の3320億円(従来予想は14%減の4110億円)に下方修正した。従来は未定としていた配当予想は、1株当たり年間27円(中間9円、期末18円)と、前期の36円から9円減らす。想定を上回る感染拡大への備えとして、必要な資金を確保できる体制は整えているとしている。

同時に発表した20年3~5月期の連結最終損益は203億円の赤字(前年同期は74億円の黒字)、売上収益は44%減の634億円だった。新型コロナの感染拡大による政府の外出・営業自粛の要請で、百貨店やパルコ事業で店舗休業や営業時間の短縮を実施したほか、訪日外国人消費や国内消費の落ち込みも響いた。

あわせて業績悪化を理由として、社外取締役を含む取締役と執行役の報酬減額も発表した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム