経財相、20年度1.2%成長見通し「実現できる数字」

2019/7/29 18:21
保存
共有
印刷
その他

茂木敏充経済財政・再生相は29日の経済財政諮問会議後の記者会見で、内閣府が年央試算で示した実質1.2%とした2020年度の成長率見通しについて、外需の下振れリスクに対しては機動的なマクロ経済政策を躊躇(ちゅうちょ)なく実行していく考えを改めて述べたうえで「(年央試算で示した)数字を実現できると思っている」と話した。

民間の予測平均(同0.5%程度)と比べて強気の見通しとなったことについては「民間機関の予測は、その前提の置き方がそれぞれ違う」と述べ、「堅調な雇用情勢に加え、内需も設備投資を含め底堅い。消費税対策も2兆円の影響に対して、それを上回る対策を取る」と話した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]