/

スパークス、「宇宙フロンティアファンド」を設立 トヨタなど出資

スパークス・グループ(8739)は29日、子会社のスパークス・イノベーション・フォー・フューチャー(SIF)が、宇宙空間の活用実現に資する技術分野を持つベンチャー企業等に出資する「宇宙フロンティアファンド」を設立したと発表した。トヨタ自動車(7203)や三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行などの出資者から出資を受け、6月から総額82億円でSIFが運営を始めた。追加出資を募り、2020年末をメドに総額150億円規模を目指す。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン