/

電通、米ベンチャー支援企業と提携 新技術情報で連携

電通(4324)は29日午後、ベンチャー企業支援を手がける米プラグ・アンド・プレイ社(カリフォルニア州)と提携すると発表した。同社がもつベンチャー育成ノウハウや海外ネットワークを活用し、国内で新技術に関する情報連携や企業ネットワークの構築を進める狙い。

両社は「ストラテジック・エコシステム・パートナーシップ」を締結し、日本におけるベンチャー企業と大手企業の橋渡しなどベンチャー支援で連携する。プラグ・アンド・プレイは2006年1月に創業。各業界の先進的な企業や政府系機関などと連携しながら、技術系ベンチャー企業の育成や支援を行っている。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン