2019年3月23日(土)

レオパレス物件、建築基準法違反疑い 全棟調査へ

2018/5/29 17:29
保存
共有
印刷
その他

レオパレス21(8848)は29日、同社が施工した物件で建築基準法違反の疑いがあることが判明したと発表した。1996~2009年に建てられた一部物件で、界壁工事に不備があることが判明したという。今後も全棟を対象に調査を進める。

【詳報記事】
レオパレス21が3.7万棟調査へ 建築基準法違反疑い

記者会見で謝罪するレオパレス21の田尻和人取締役専務執行役員(右)(29日、東京都千代田区)

記者会見で謝罪するレオパレス21の田尻和人取締役専務執行役員(右)(29日、東京都千代田区)

田尻和人取締役専務は同日午後に都内で会見し、界壁工事の不備について「(施工を発注した)下請け業者に対しミスを誘発しやすいマニュアルや図面を渡しており、管理不足があった」と責任を認めた。その上で「コスト削減や工期短縮を意図したものではない」と話した。

問題があった物件は補修工事を進めるが、業績への影響は「現時点で軽微」としている。見込まれる補修費用は「(レオパレスの)利益規模に比べて小さい」(田尻取締役専務)という。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

【関連記事】
レオパレス21、過去の「不良遺産」 業績回復に冷や水

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報