2018年11月17日(土)

全国証券会社の決算、純利益20%減 14年度 人件費などかさむ

2015/6/29付
保存
共有
印刷
その他

日本証券業協会は29日、会員の全国証券249社の2014年度の決算を集計したところ、速報値で純利益が前の年度比20%減の7287億円だったと発表した。人件費など販管費がかさんだことが響いた。ただ黒字は3年連続で確保した。

売上高にあたる営業収益は前の年度比2%増の4兆1540億円だった。株式委託手数料は同21%減にとどまったものの、債券のトレーディングが同17%増と好調に推移した。

販管費は同7%増の2兆8107億円に膨らんだ。人件費が同2%増加したほか、取引関係費も同22%かさんだことで、経常利益は同14%減の1兆190億円だった。

日証協は15年3月期決算の会員242社と、14年4~12月期決算の7社のデータを調査し、集計した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報