2018年11月17日(土)

東証、石井工研の上場廃止の猶予期間入りを発表

2015/6/29付
保存
共有
印刷
その他

東京証券取引所は29日、ジャスダック上場で半導体製造装置を手掛ける石井工作研究所(6314)が上場廃止の猶予期間に入ったと発表した。石井工研が提出した2015年3月期の有価証券報告書で、直近4期において営業赤字が続いているほか、営業活動によるキャッシュフローの額がマイナスであることが確認されたため。猶予期間は15年4月1日から16年3月31日まで。期間内に解消できなければ上場廃止となる見通し。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報