/

この記事は会員限定です

上海株、「人民銀プット」も下げ止まらず 140兆円消える

[有料会員限定]

【NQN香港=大谷篤】週明け29日の中国株式相場は引き続き大荒れとなった。前週末の株価の急落を受け、中国人民銀行(中央銀行)は政策金利預金準備率の引き下げを同時に打ち出したが、買いが優勢だったのは朝方だけ。相場が下げ止まらないことが一段の売りを呼び込む悪循環が続き、上海総合指数は前週末比8%近く下げる場面があった。

人民銀は週末の27日、政策金利の0.25%の引き下げを決定。一部の銀行を対象に、強...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り988文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン