2019年6月21日(金)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,947,307億円
  • 東証2部 71,036億円
  • ジャスダック 87,310億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.15倍 --
株価収益率13.95倍13.50倍
株式益回り7.16%7.40%
配当利回り2.07% 2.08%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,462.86 +128.99
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,400 +130

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

#20「花王が初のESG戦略 『容器革命』欧米でも標準化狙う」[映像あり]

6月20日(木)13:20

トップに聞く[映像あり]

日本郵政 社長 長門 正貢

6月20日(木)09:50

[PR]

国内株概況

株、日本の「政治安定」に再評価 欧米ポピュリズム台頭が後押し

2016/11/29 12:58
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

29日の東京株式市場で日経平均株価は続落したが、下げ幅は限られた。日本株の先高観が投資家の押し目買い意欲につながっており、強気の背景には海外勢による日本の政治的安定への再評価がある。トランプ次期米大統領の登場を機に、欧州でも大衆迎合主義(ポピュリズム)が頭をもたげつつある。欧米の政治情勢へのそこはかとない不安から、海外投資家の目には安倍晋三政権が相対的に安定していると映るようだ。

米大統領選後に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム