JPXの清田CEO、東証の市場改革「慎重な議論必要」

2019/11/29 16:53
保存
共有
印刷
その他

日本取引所グループ(JPX、8697)の清田瞭最高経営責任者(CEO)は29日の定例記者会見で、金融庁の金融審議会が12月中にまとめる方針の東京証券取引所の市場改革について、東証株価指数(TOPIX)の取り扱いなどを含め「移行のあり方は慎重な議論が必要との認識だ」と述べた。

金融審の報告書がまとまった後、東証として具体的な制度設計に取り組むとしている。清田CEOは制度設計や、市場区分の変更に伴う移行期間を設けるかなど「議論するポイントは多い」とした。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]