麻生財務相、日本株「これ以上、暴落しない」 ギリシャ問題で

2015/6/29付
保存
共有
印刷
その他

麻生太郎副総理・財務・金融相は29日午前、デフォルト懸念が高まっているギリシャ問題の日本市場への影響について「そんなに急にこれ以上(円相場が)暴騰するとか、(株価が)暴落するということにはならない」との認識を示した。そのうえで「今の段階で何が起きるということを言える段階ではない」と述べた。財務省内で記者団の質問に答えた。

ギリシャがユーロ圏を離脱した場合について「どのみち借金を返せないのなら、残って返せないという方が影響は少ない気はする。離脱した場合は結構大きな騒ぎになる」と語った。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]